スティーヴ・リーマン / Steve Lehman

シェアする

バイオグラフィー

1978年ニューヨーク生まれ。ウェズリアン大学でアンソニー・ブラクストンやジェイ・ホガード、アルヴィン・ルシエに師事し、作曲の学士号(2000年)と修士号(2002年)を取得。
同時期にハート音楽大学でジャッキー・マクリーンと活動を共にしている。
その後コロンビア大学でトリスタン・ミュライユとジョージ・ルイスに師事する。

作品

リーダー作

2001 – Structural Fire
2002 – Camoflage
2004 – Artificial Light
2004 – Interface
2005 – Demian as a Posthuman
2007 – On Meaning
2007 – Manifold
2009 – Travail, Transformation and Flow
2012 – Dialect Fluorescent
2014 – Mise en Abîme
2016 – Sélébéyone

コラボレーション

フィールドワーク
2004 – Simulated Progress
2007 – Door

w.ルドレシュ・マハンサッパ
2010 – Dual Identity

w.ステファン・クランプ
2011 – Kaleidoscope & Collage