クロスレビュー Kurt Rosenwinkel / Caipi

カート・ローゼンウィンケルが、一人多重録音のアルバムを制作していることを初めて人前で語ったのは2009年頃だろうか。当時、すでにその作品が『Caipi』というタイトルで、ブラジル音楽に傾倒したアルバム 続きを読む…

アーロン・パークス&フランキー・ルソー 慶應ライトとの共演、音楽的ルーツを語る

慶應義塾大学ライトミュージックソサイェティ(以下”慶應ライト”)は、学生バンドながらもビッグバンド界にとどまらない存在として、現代ジャズ・ファンに知られている。というのも彼ら/彼女らはマリア・シュナイ 続きを読む…